CP+2016の為に初めて横浜まで行ってきた

今回の旅行は横浜で開催されたCP+2016(パシフィコ横浜会場)に一泊二日で初参加するという目的だけ決めて出掛けてきました。一度はこういう会場へ行ってみたかったんですよね。

Link カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」

昔からキッチリと決めれない性格で、大体は後で後悔するパターンですが、予約をしたら行くしかないやろ!的な追い込み。最終的な予約は、なんと前日の朝の仕事に行く前でした。

直前になった理由は、前日に休日の予定が変わってしまう事が多いので決めれないんですよね。仕事やから仕方ないんですが、今回に限っては「土日は休みますよ」と上司に確認をしたんです。

前回に予定していた「さっぽろ雪まつり」は、前日に四連休の中二日が出勤になって完全に諦めるしかない状況。

珍しく確認するなんて、とにかく、今年は特にCP+とやらに行きたかったんやろうね。

Nikon D7100とFUJIFILM X30と一緒に出掛けて来ました。

スポンサーリンク

新幹線ツアー・ダイレクトで新幹線とホテルを予約

とにかく初めての横浜行き。「港町?赤レンガ?山下公園?横浜マリンタワー?中華街?」ぐらいの低知識。というか関東方面は、20年以上も前の社員旅行で行った熱海温泉のみ。

横浜の滞在時間は一泊二日と短いんやけど不安と期待で一杯ですよ。

今回お世話になったのは「出発前日の15時まで予約出来るJR東海ツアーズさんの新幹線ツアー・ダイレクト」

新幹線とホテルがセットで予約出来るお得?な商品らしい。旅行慣れしていないのでまぁよく分りませんが、手っ取り早くWEBで予約出来ました。

予約しても細かい説明を面倒で読まない為に、ちょっと心配だった新幹線の乗車券の受け取りは、JR東海ツアーズ新大阪支店にて出発の30分前までだとか。

朝早いのは苦手なので10時台の新幹線にしといて良かった。

家を8時に出発し出発時刻の1時間前に到着、帰りは新横浜支店に寄るのかな?とか思いながら、簡単な説明を受け無事に往復の乗車券を戴き、やっと横浜に向けて出発出来る状況に。

万が一乗り遅れた場合、後の新幹線の自由席なら乗車出来る様です。

いよいよ横浜に向けて出発

新大阪駅(10時10分発)からのぞみ220号、東京行きに乗車です。新横浜(12時24分着)までの停車駅は京都、名古屋。へぇーって感じでした。

名古屋駅から乗客が増え、缶ビールも飲み干し、

新幹線の座席の足元って広くて快適やなぁーとか思ったり、

初めての新横浜駅へ到着

富士山を見れないまま、あっという間に新横浜駅ですよ。新大阪駅から二時間程やもんね。で、見るもの全てが初めてな新横浜駅に到着。

「横浜に来たぞぉー」って感じではなく、「横浜まで来てしまった」でしたよ。神戸から400キロも離れてるのか。一瞬、家が恋しくなりました。

直ぐにJR線で乗換えが出来る事。何気に便利ですよ。

チェックインまでの1時間ほどを駅前でぶらついた後、円形の歩道橋やなんて面白いなぁーって思ったり。

そして、今回の宿泊先である「ホテル アソシア新横浜」。当然初めてお世話になるところでしたが、かなり立派過ぎてビックリ。

Link ホテルアソシア新横浜 | 公式サイト

大地震で揺れてガラスが降ってきたら怖いやん!とか思ったり。

見晴らしの良い明るいお部屋に感激したり。

天気も良くて気持ちいいし、雨じゃなくて本当に良かったと思いながら時間が過ぎていき、

14時のチェックインを済ませ、いい加減にCP+2016の会場があるパシフィコ横浜へ向かわないといけない。

エスカレーターで下に降りてビックカメラとユニクロでお買い物。

おーい、いったい何をやってるねん!はよ、行かんかーい!

JR線からみなとみらい線へ乗換えしてパシフィコ横浜へ

地名を見てもさっぱりで距離感も分らないし、電車も何処へ繋がるのかも分らない。どんだけ線路があるねん。

これってJRだけやろ?すげぇ(・ω・)ノ

横浜駅での路線図やけど、新横浜駅から乗ると東神奈川駅で乗換えしないといけないのかと思ったけど、心配しただけ無駄ですんなり到着。

液晶案内の情報が豊富やったり真っ黒なつり革が印象的な横浜線(だったかな?)の車内でしたね。快適、快適。

「横浜って東京や新宿に近いんやなぁー。ブルーラインって何?」って順調に時間が過ぎていき、

横浜駅からの乗換えで初のハプニング後に到着

JR線の横浜駅からみなとみらい線の横浜駅への乗換中に気が付くと外へ出てた。「へっ?ここはどこ?みなとみらい線に乗りたいんやけどぉー。」

こんな処で迷子になりかけたおっさんが私です。

来た道を戻って若干…迷いながら、ようやくCP+2016の会場に到着です。

新横浜駅に着いて三時間ほど経過、「横浜って綺麗でエエとこやなぁー」って思いながら会場入りです。