神戸とは違う横浜の夜景に感動

初めて参加したCP+も無事に終わり、外に出ると横浜の夜景タイムでした。「綺麗ですねぇー」というか、生で見るのは初めてなんで見とれていましたよ。

横浜の夜景を初めて見たのがパシフィコ横浜会場を出たとこで、左手には観覧車やホテル?特徴ある建物。何やろか?分らずにとりあえず撮ってみた。

ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルっていうのかな?メチャ豪華なホテルですよね。

暗闇に浮かんだ感じが素敵。

FUJIFILM X-A1の代わりに導入したFUJIFILM X30をメインに横浜の街を駆け足で撮ってきました。

この時にある事に気付きました。横浜に来てからお酒を飲んでいないぞ!って。日程を考えると横浜の夜景を眺めるには今しかないと。って事でお酒は後回し。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなとみらい線で日本大通り駅へ

ちょっと慣れてきましたね。と言っても来た道を戻るだけですが。あのながーいエスカレーター。写真は撮らなかったけどいい眺めでしたね。撮っとけば良かった。

「みんな家が近いのかなぁー。いいなぁー。」とか勝手に思いながら、横浜の人になりきって駅へ向かいました。よく見ると、みなとみらい駅って地下3階。そーやったんや。

横浜の夜景を満喫

みなとみらい線日本大通り駅で下車して大さん橋を目指して歩いていると、なんかイイ感じの建築物。何か分らず撮ってみました。後で調べると横浜市開港記念館らしい。素敵な建物でした。

やっと海まで来たら、さっきのヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルが見えました。

横浜の夜景ってイメージの場所へ到着です。もっと広く撮れるとこはないんかーい?

さらに、大さん橋の方へ歩いて行くと、何かの船が停泊中だったので「何か分らんけどコレも撮ろう!」と近づくと何処かへ出港。

なんでやねん!結局、何の船かも分りません。

仕方ないので移動し、広く見渡せる場所で撮影をしている先客がいましたが、ココいいですねー。よく見渡せるしメチャ綺麗やん。残念ながら写真からは伝わらないですが。

さっきのヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルは裏側を撮っていたみたいです。という事は、あの裏側にいた訳なんやと納得。

もっとゆっくりと三脚を使って撮りたかったですが、でももう20時前。えーっ!こんな時間やん!って事で横浜の夜景とお別れです。

滞在が短すぎる!泣きながら大さん橋から退散。

横浜駅きた西口たぬきこうじでお酒の時間

もう時間が無いので一気に横浜駅まで戻ってきて、ようやくお酒タイム。横浜の夜景タイムとはお別れしましたが、お酒タイムはこれからですよ。

さて、どこへ行けばお酒にありつけるのか。さすがにコンビニの缶ビールという訳にはいかへんけど、何処に何があるか全く分らん。

なんとなく何かの勘で横浜駅きた西口へ。こっちは初めて来ました。で、偶然見つけた素敵な通りにある「串武」さん。今夜はここしかない。

横浜市西区南幸の「串武」で食事

串武さんにごやっかいになりましたが、このたぬきこうじの雰囲気イイですね、おっさんになると妙にホッとしますよ。

店内の写真です。右側にいたお客さんがいなくなってからお店の方に「記念に一枚いいですか?」と了解を得てから撮らせて戴きました。

ちなみに、生ビールとAコースを注文。スティックサラダのボリュームが良かった。あまり飲めない自分でもコレだけで2杯はいけるかも。

ただ、先にいたお客さん達は常連さんばかりみたいで、お店の方が名前で話しかけていました。帰る間際にお店の方や左にいたお客さんと話が出来て感激。

見知らぬ土地で見知らぬ人と話すってイイ想い出になりますよ。「また来ますね!次はBコースで!」と言って帰りました。

新横浜駅まで戻ったのが22時かな?神戸の自宅を出発して14時間経過してたんですね。余裕のないスケジュールでしたがとっても充実した初めての横浜でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!