Simplicityのフォントを游ゴシックに変更

Simplicity2の何かをカスタマイズしたくて、サイトを徘徊している日も多くありますが、今回はフォントについてカスタマイズしてみました。

Macは文句なしに何もかもが綺麗でいいんですが、基本的に利用しているPCはWindowsで、綺麗で見易い代表的なフォントはメイリオになるんでしょうか?

悪くはないんですが、なんやろか?何か気になってしまって。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windowsにインストールされているフォント

コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォントから調べてみたら、何処でどう使っているのかさっぱり理解出来ませんが、166個もインストールされている様です。

Windows8.1にインストールされているフォントがずらずらっとありますね。

メイリオよりいい感じの游ゴシック

メイリオの横にちょっと好みの感じのフォントがあります。メイリオより細目のフォントがいい感じの游ゴシック

游ゴシック?何やろか?

例によって検索です。そして、辿り着いた記事がこちらでした。詳しい説明があって分りやすいですね。

プロは知ってる。メイリオに変わる新標準フォント”游ゴシック” – ジブンライフ

なんのプロだか知りませんし、プロでもアマチュアでも知っている人は知っていると思うのですが、Windows 8.1あたりから 「游ゴシック」「游明朝」 というフォントが標準でインストールされているのはご存知でしょうか? 他の人にとっては当たり前なのか、それとも意外と知られていないのかわかりませんが、ぼくは最近まで知らなくて非常に後悔しています。

しかも、WindowsとMacにも搭載されているとか。素晴らしい。どちらでも游ゴシックで表示してくれるって事ですかね。

さらにCSSまで紹介してくれています。なんとも有難い事です。

游ゴシックをスタイルシートに記述

Simplicityのデフォルトでは、

となっていますが、style.cssの下方に追記して完成です。素晴らしい。

おまけに簡単。興味のある方はコピペでOKです。

先頭に游ゴシックがあるので、游ゴシックがインストールされているなら表示されるって事ですね。

ついでに本文の色も変更して、

お好きな色で試すのもいいです。

PCとiPhoneで見た感じをキャプチャー

Windowsパソコンで見た感じは

iPhone6で見た感じは

さいごに

パソコンで見た感じは雰囲気が変わって満足ですが、iPhoneでもいい感じに細いフォントになってますかね?

パソコンは游ゴシック、iPhoneではNoto Sans Japaneseとかフォントを使い分ける事って可能なんだろうか?

また、新たな興味が出てきてしまった。

デフォルトのままで何も問題も無いのだけど、font-familyに游ゴシックをメインにしてブログの雰囲気を替えてみた話でした。

やってみないと気が済まない性分は困ったものです。

引き続き、時間のある時には自己満足のカスタマイズを楽しんで参りたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!