カメラ初心者にも使い易いタムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

タムロンの高倍率ズームレンズの18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(B008)を使ってみた後に、望遠ズームレンズSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)を使ってみたカメラ初心者のレビューです。

タムロン18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(B008)は、18-270mmまでを一本で済ませれる事が便利そうなんで、思い切って入手してみましたが一言で感想を言うとすると「確かに便利なズームレンズだなぁー」って事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タムロン70-300mm(A005)購入動機

タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZDに満足が出来なかったのかも知れません。中級・上級者ではない初心者には簡単に少しでも明るく撮れる事が都合良いと思いました。

手ぶれ補正搭載のレンズが良かったのでニコン純正AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDではなくタムロンを選んだのは価格ですかね。今のところ「価格相応じゃないかなぁー」と満足しています。70mmからしか使えませんが、広角側は別のレンズで対応すれば問題はありません。

使い方によっては三脚を使えば手ぶれ補正なしのレンズもアリですね。

どちらの70-300mmもFX機対応なので、今のところ予定はありませんが、まさかのフルサイズを入手した時でも使える事もイイですね。

  1. 手頃な価格で70-300mmを賄える。
  2. 765gという重さ。
  3. 広角側はレンズ交換が必要。
  4. 強力な手ぶれ補正。
  5. ほぼ十分なAF速度。

D7100と70-300mm(A005)

ニコン D7100にタムロンSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)にレンズフードを付けない状態で撮ってみました。

70mm時

300mm時

D7100と70-300mm(A005)作例

撮影位置は少し違っていますが、使いこなせてないのかコチラ(A005)の方が(B008)に比べて描写力は上の様な気がします。

70mmにて撮影

300mmにて撮影

300mm(クロップ時)にて撮影

阪神競馬場パドックにて

阪神競馬場ウイナーズサークルにて

月の撮影にて

伊丹空港 スカイランドにて

伊丹空港 スカイパークにて

伊丹空港 千里川にて

スーパーはくとを連写 上郡駅にて

風に揺れる花と蝶 トリミングにて

さいごに

B008よりA005の方がお気に入りとなりましたが、かなり重く感じます。レンズだけを持つと大き目の石を持ってる感じです。

左手でしっかりと支えてなかった様なので右手に妙な疲れを感じました。

おーっと、二つのレンズに大きな違いがありました。A005には無いけどB008にはレンズが伸びきらない様にロック機能がありましたね。

ロックを外してレンズを下に向けると知らぬ間に伸びてるんですよね。コレには気を付けないといけません。

非常に便利なB008だったんですが、個人的にはロック機能に気を遣う事に抵抗を感じた事が少し面倒だったんですね。

結局どちらのレンズがお薦めかというのであれば、人によって変わると思いますので使用頻度の多い画角を考えて選ぶ事も重要なのかなと思いました。

タムロンの望遠レンズSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDはカメラ初心者の自分にとっては、300mmでも手ぶれ知らずで、いつでもどこでも手持ち撮影しても満足出来るおすすめ望遠レンズです。

身軽に望遠レンズを持ち出すって事には不向きかな。

公式サイト TAMRON | SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD