関西でサンライズエクスプレスを好条件で撮影する春~夏

関西でサンライズエクスプレスを好条件で撮影しようと思えば春~夏しかないですね。

東京行きのサンライズエクスプレスは、神戸市内(三ノ宮駅00:13発)を夜中に通過して行くので当然ですが辺りは真っ暗です。

仕事が終わった後に遅くまで飲んで須磨に帰って来ると、サンライズエクスプレスを見掛ける事があります。

「またこんな時間まで…。(-_-メ)」

このサンライズエクスプレスは電車型の寝台特急で二階建ての車両もあってデザインも特徴的でデカいです。

関西から東京へはこの寝台特急「サンライズエクスプレス」を利用すると、(三ノ宮駅00:13発、大阪駅00:34発)新神戸駅・新大阪駅から始発の新幹線よりも1時間~2時間は早く到着出来る様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上りは夜中・下りは朝方に通過

時刻表を見るとサンライズエクスプレスの通過時刻は、関西辺りでは上りが夜中、下りが朝方です。

下りは朝方と言っても姫路駅05:25着なので須磨辺りを通過する時刻はもっと早いんですよ。一体何時頃なのか?と調べてみると動画がありました。投稿者さんには感謝です。

この動画によると、早朝5時前に須磨天神橋跨線橋を通過しています。日の出の時刻と重なります。(歳のせいか)朝早く起きる気合がなく何度も「眠たい、止めた!寝る!」と諦めたもんです。

やっぱり早すぎる。もっと遅い時間に撮影出来るエリアが羨ましい限りです。

須磨~塩屋間「通称スマシオ」へ

なんとか気合で準備を済ませた朝、この辺りで有名な撮影スポット須磨~塩屋間「通称スマシオ」へ行ってみました。

朝の5時ですよ、5時。いや、5時では通過した後です。4時半とかです。

でも意外や意外。こんな中途半端な街でももう動き出してるんですね。出勤中や既に仕事中の方、お散歩中の方。朝早くカメラを持ってる自分に笑えました。

あとは海釣りの方。昔はよく目が覚めると釣り道具を持って出掛けましたが、今はカメラです。

三脚を持っていけばいいのに、しかも寝る前に準備もろくにしていないので忘れ物も多く、

バッテリーやSDカードのないカメラ。

はぁ?

酷い時には雲台などがない三脚。

へっ?

どないすんねんコレ。

アホか!おっさん!

一体何の為に早起きしてるんや!って自分が情けなくなりました。

ようやく撮れたサンライズエクスプレス

スマシオになんとか到着しましたが、3回ほどのトライで現地で出会った方は1人か2人。笑える。やっぱり寝てるわな。

トリミングしてますが数少ない撮影でようやく撮れたサンライズエクスプレス。いい思い出になりました。

三脚と脚立でもあればもっと違う構図で撮れるのですが、いかんせん気合と準備が…。

東向き↑の写真ですが、西向き↓は違う雰囲気ですね。ピントはどこに?何を撮ってるの?の酷い写真がコチラです。

で、ここである事に気が付きました。

東向きの写真が土曜日、西向きの写真が日曜日。どちらも同じ下りのサンライズエクスプレスなんですが、たまたまなのか決まっているのかよく分かりませんが、走行している線路の位置が違うんですね。

さいごに

鉄道の写真も様々ですが、こういった写真(編成写真?)は構図も考えて置きピンで撮るのが一番なんですかね。

準備もろくにせず、寝起きの思いつきで何も考えずに撮ってもダメって事です。鉄道写真も難しいなぁーって事より撮影に対する心構えが足りないと感じた春~夏でした。

マヌケなお話し

スマシオで初めて撮ったそれらしい写真↓が尻切れのJR西日本225系電車(なの?)新快速。

ファインダーを覗きながらワクワクしながら連写。

だんだん迫って来る電車がぶつかると思って撮影を止めてしまいました。完全にアホでした。

特別なトワイライトエクスプレス、山陽新幹線「500 TYPE EVA」、南海電鉄特急ラピート「スター・ウォーズ/ フォースの覚醒」号など撮りたい電車が増えて困る。

【全客室スイート・ロイヤルでご案内!】特別なトワイライトエクスプレスで行く旅行商品特集

500TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本

特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号、始動―。|南海電鉄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!