昭和ソングの歌詞が身に染みるのは年齢のせいなのだろうか

私、昭和生まれのおっさんです…。

って、どんな書き出しやねん!と一人でツッコミをしています。

先日、仕事帰りに同世代の方と行ったお店で誰もいない2階席に案内されたんですが、その時にUSENで流れてた音楽が、いわゆるフォークソング中心の昭和ソング。

「ほとんどの歌に聞き覚えがあるなぁー。」「あの曲も流れるんちゃうん?」なんて話をしながら呑んでいましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リアルな世代ではないけども

でも、その音楽が唄われていた頃はまだ小学生ぐらいかな?

レコードを買って聴く年頃でもないし、テレビ番組で好んで聴く訳でもないのに、なんやろ、懐かしいし、歌詞にしんみりとするんですよね。

店内に流れていた曲は、ノリの良い音楽とは言えないけど、どっちかと言うと暗い感じの曲が多いせいだったのかな?

今、流行っている音楽が30年後、40年後に、同じ様に平成ソングとか言われて流れているとしたら、どんな曲かなぁーって思った。

印象的だった曲をYouTubeから

その時に流れていた懐かしい昭和ソングを集めてみました。

多分また聴く事になるだろうし、時にはいいしね。

テレビCMでも使われているし、聴く機会は結構ありますよね。

夢一夜/南 こうせつ -1978-

わかって下さい/因幡 晃 -1976-

神田川/かぐや姫 -1973-

無縁坂/グレープ -1975-

さいごに

挙げた曲は35年以上前って事か、70年代…驚きやね。

音楽って年代や曲に関係なく、聴いたその時の心境や立場などによって、色んな風に聴こえるのかも知れません。

そう言えば、お酒を呑みながら演歌も染みる年齢になっていました。

年齢的に親の事も少し考える時間が多くなったこの頃、いつかはやってくるお別れを思うと、なんか考え込んでしまいそう。

考えても仕方ないんやけど、身の回りでそういった話を聞くと、順番に巡ってくる事やもんなぁって思います。

それとは関係ないけど、個人的にいつ聴いてもジーンとする曲は、

秋桜(コスモス)/山口百恵

さよならの向こう側も大好きですが、勝手な情景が凄く沸いて、感情移入ってやつですか?泣けるソングですね。

お好きな昭和ソングはありました?因幡 晃さんの歌声っていいですよね。

たまには昭和ソングに浸ってみませんか?色々と考える事が出てくるかも知れませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!