写真や画像URLからカラーコードを調べる簡単な方法

オリジナルアイコンやロゴを作成する時や「この色のカラーコードって何?」って思った時など参考にしたい写真や画像URLからカラーコードを簡単に調べる事が出来る便利ツールのご紹介です。

まずは、主要なソーシャルメディアなどのアイコンやロゴで抽出した一覧です。

Twitter
Facebook
Feedly
Hatena
Google+
LINE
mixi
Evernote
Pocket
Nikon
CANON
SoftBank

アイコンやロゴによっては、グラデーションなど2色以上ある場合もありますので、上のカラーコードが全てではありませんので抽出のイメージが参考になればと思います。

スポンサーリンク

カラーコードの抽出方法

下のサイトにアクセスすれば、説明なしでも分かるぐらい簡単です。

iromiru (イロミル) – 画像からカラーコード抽出便利サービス

1.画像URLを入力するか写真や画像をドラッグ。

イロミル2

写真や画像URLからカラーコードを調べる簡単な方法

2.読み込み後に知りたい色の部分をクリックすると右にコードが表示されます。

これで以上です。凄く簡単な作業です。正式なカラーコードなのかは不明ですが、使い方次第で用途が広がりますね。

作者のご紹介

凄く便利なサービスを有難うございます。気まぐれでヘッダー色に採用しました。

NIKON #ffe600

iromiruというウェブサービスをリリースしました – hitode909の日記

iPhoneアプリ

iPhoneアプリでも同じ要領のアプリがありました。

写真を撮るかフォトアルバムから選択するかを選び、色の部分をタップすれば表示されます。

これまた簡単な作業です。

カラコル

写真や画像URLからカラーコードを調べる簡単な方法

ColorColl ”カラコル” – 写真や画像から色とカラーコードを取得するカラーピッカーアプリ – – TAIKI HIRATA

さいごに

今回抽出した主要なソーシャルメディアなどのカラーコードの一覧です。

が、他サイトで見ると違うカラーコードになっていたので、似たカラーコードから調整して自分の好きなカラーコードを探したりに使えるんですね。

Twitter #5ea9dd mixi #d1ad5a
Facebook #3b579d Evernote #808084
Feedly #87c040 Pocket #ee4055
Hatena #008fde Nikon #ffe600
Google+ #dd4b39 CANON #cc0000
LINE #00c300 SoftBank #babcbe