岩合光昭さんの写真展が明石で開催されるので行こうかと思った訳

まさか自分が写真展に行こうかって思う日が来るとは思いもしませんでした。

最近カメラに興味を持ち、悩んでよく分からないままに購入したFUJIFILM X-A1を持ち出す事が多くなった訳ですが、思うままに切り取り作業を楽しんで来ました。

ってまだ2か月も過ぎていませんが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カメラのある生活を満喫中

操作や用語など全くの素人で、色々知って切り取り作業が楽しい時期ですね。オート設定で撮影すれば後はカメラが勝手にやってくれるので、基本的にはシャッターを切るだけでいいんですが、もう少し思う様に撮影が出来る様になりたいなぁーって事で、絞り優先モードやマニュアルモードとやらで奮闘しています。

昨夜はよく分からないままに初めて月を撮影しました。

DSCF0880-1

画像を加工すればいい感じになるのかな?

なぜ写真展に行くのか?

行ってみたいキッカケがあったんです。下のポスターを見掛けて初めて岩合光昭さんという写真家さんの事を知りました。

何か言いたげなのかコチラに興味があるのか。こんな写真っていつでも撮れるもんではないですよね。とっさに来られても対応出来る様に操作も覚えないと…。

イヌも好きですがネコも大好きです。本屋さんやネットでも画像は楽しめますが、カメラに興味を持った事と身近な場所での写真展開催のタイミングで、もっとネコの写真を写真展で見たいと思ったんです。

猫や犬も撮りたい

今は色んな物を撮って楽しんでいますが、猫や犬も撮りたいですね。前に飼っていたポメラニアンがまだ生きていたら、ずーっとレンズを向けているに違いないと思いますよ。

迷惑なぐらいに。

なので、今は街を歩いている時に偶然出会う事に期待をしながらキョロキョロしたりします。決して変質者ではありませんよ。ただ撮りたいだけなんです。

まさか自分が写真展に行こうかって思う日が来るとは思いもしませんでした。って話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!