須磨ベルトコンベヤが撤去されていた事を10年後に知って愕然とした

先日の日曜日に須磨海岸を散歩していたんです。猫を探して…。

天気が良かったのでカメラを持ち出してパチパチやってました。

この辺りで散歩する時は、大体JR須磨駅より東側をブラブラする事が多いのですが、この日はJR須磨駅より西側へ行ってみようと思い歩きました。

「この辺なんて中学生以来かなぁー」とか言いながら…。

スポンサーリンク

突堤から鉢伏山を望む

DSCF1102

長ーい貨物列車が来たのでレンズ交換をして思わずパチリ。XF27mmF2.8では収まらない。

撮影した場所は、およそ赤の矢印かな?青の矢印なら収まったかもと思ったけど、寒い。

この位置は海面からの高さもあって風に吹かれるとちょっと怖い。

須磨ベルトコンベヤ撤去

また歩いてみると、砂浜でこんな物を見付けました。

DSCF1079

あっ、ベルトコンベヤが無い!

平成17年9月に41年の役目を終えていた様です。なんと!この日は平成27年1月。

三ノ宮や大阪方面へのお出掛けが多いとしてもちょっと酷すぎる。

西部警察(懐かしい)日本全国縦断ロケで大門軍団の団長こと、大門 圭介がこのコンベヤの上からライフルを撃っていたシーンがあった様な。

あのベルトコンベヤがなくなってる!

どうりでスッキリした景色になっていた訳ですね。でも、当たり前にあった物が無くなってるってなんか寂しい気もした。

さいごに

これから先の10年、また景色が変わらなければいいんですが。

突堤が無かった頃からすると、砂浜も減ったのだろうか?

DSCF1082

春も近い、桜と電車の写真も楽しみ。また暖かくなったら来てみよう。