Twitterで訳が分からずリンクが有害サイト扱いされて困った時の備忘録

それは、ある日突然やって来ました。

元々、Twitter自体は経験していましたが、WordPressでブログを始めたならTwitterをやらない訳にはいきませんね。

記事を投稿した以上、内容は別にして少しは(ほんの少しでも…)見てもらいたい気持ちはどんな方にもあると思います。

そこで威力を発揮するツールとして、第一に考えるのはTwitterではないでしょうか?実際私の@oyajipressからでも幾らかの流入はあります。

順調でした。暫くは…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突然の有害サイト扱い

ある日、「ちゃんとリンク出来るかなぁ~」って何気なくクリックすると下の画像の警告が!

なんでやねん!

ド素人故に何かミスを犯してしまったのかと、共有する際の経由を色々試してみましたが変化なしで警告ばっかり!いくつかの不正ファイルを排除するプラグイン?よく分からず試したけど全く効果なし!

はっきり言って見飽きたぐらい。

twitter警告ss

危険性のあるサイトとは、偽造サイト (フィッシングサイト) 、コンピューターに悪意のあるソフトウェアをインストールするサイト、個人情報を要求するスパムサイトなどを指します。また、そのウェブサイトがいつからかハッカーに乗っ取られ、マルウェアを仕掛けられたことを意味します。

ウェブマスターツール頼み

ネット検索すると、ウェブマスターツールへアクセスして…。って記事も色々みましたよ。何度もやりました!でも全くダメ!ダメなもんはダメ!素人なりにでも何をやってもダメ!お手上げ状態!

Twitter嫌い!って何度も思いましたね。本当に。

twitter警告ss01

自分のサイトがマルウェア、またはスパムと判定された

↑コチラのサイトへ何度訪れたでしょうか?回答はいつも同じ。

Googleのサイト診断で問題がなかったので(そう思った。)Twitterサポートに問い合わせしました。「何回も送信したら、解除してくれるかも!」ってアホな事も思ったのは事実です。一体何がアカンねん!ほんとに疲れた。

毎回戴くメールは、

Twitterとユーザーの安全性を保つため、Twitterには危険性のあるリンクの投稿をブロックするシステムがあります。リンク付きのツイートをした時、マルウェアやスパムについての警告メッセージが表示された場合は、そのリンクが危険性のあるリンクとして判断されたことを意味します。

分かりましたよ!諦めます!何か原因があるんやろうけど完璧に諦めモードでした。

見慣れない「Hello」メール

何度も受け取ったメールの下に書いてありました。ごめんなさい!最初からちゃんとアドバイスしてくれていたんですね。

Googleのサイト判断で問題がない場合でも、危険性のあるサイトとして、そのリンクを引き続きブロックする場合があります。運営するサイトのリンクはブロックされているが、Twitterに危険を及ぼす可能性はないと思われる場合、このメールに返信してください。
注記:返信する前に、そのリンクを付けてツイートできないことを確認してください。

ダメですね~ちゃんと読まないと!

これで最後にしよう!と思ったぐらいでしたが、コメント付きでダメ元で送信しました。

Twitterサポートから連絡

Hello,
Twitter has systems that find and block what may be spammy or abusive URLs in bulk. Unfortunately, it looks like your URL was blocked by mistake.
You should now be able to post updates containing this URL.
Thanks,Twitter Support
http://support.twitter.com

マジか!復活!有難う!
コレでもう大丈夫なんやろうか?ちょっと心配です。