2年満了のSoftBank 007zの解約日は締め日の翌日がオススメです

ソフトバンクで機種変更や解約する際、違約金、日割り、時期、解約手続きの方法など、事前に確認しておいた方が良い事として、ソフトバンクのWi-FiルーターSoftBank 007zを解約した時の事をまとめてみます。

フレッツ光の導入に伴い、違約金も気になるのでSoftBank 007zの解約の話をして来ました。

店員さん曰く、2年間利用させて戴いたSoftBank 007zの解約にベストな日が締め日(私は20日)の翌日のみ!だそうです。

ガーーーン!

解約したい日にソフトバンクショップに出向いての解約手続きになる様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

契約内容の確認

私の契約内容においては、

契約時期:2011年12月
機器代金:1,400円(2年分割)
料金プラン:3.880円
月月割:-1,400円

となっていますので、SoftBank 007zを月額3,880円で利用していました。

契約解除料の確認

以前に印刷して戴いていた割賦残責明細書のメモを見ると、2011年12月にiPhone4への機種変更と同時に新規契約したので、解約解除料が不要になる時期は、2013年11月21日~2014年1月20日だそうです。

この2カ月間より以前の解約には、9,975円が必要。

ベストな解約時期

解約するのにベストな日である11月21日は過ぎていたので、私の場合は2013年12月21日です。

この日より以前の解約には、月月割が効かない。

店員さんからのアドバイス

締め日の2013年12月20日以降、SoftBank 007zが通信をしない様に注意して下さい!との事でした。

分かりましたけど、週末で良かった!

感想

契約はネットで簡単に出来るのに、解約はソフトバンクショップまで出向かないといけないのは面倒ですね。

他キャリアもそうなんでしょうか?解約の予約も出来ないなんて不便だと思いました。日割り料金も支払わないといけないし…。

金額の問題じゃない!って感じです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

シェアボタン
スポンサーリンク
スポンサーリンク