カメラ初心者がミラーレス一眼を選んだ理由と一眼レフを買って感じた事

こんなタイトルで書いていますが、自分はカメラ初心者です。

ついに我が家にミラーレス一眼がやってまいりました。 以前からデジカメには興味はあったんやけど、高価なデジカメを購入して...

で書いた様に、よく分からないけど、APS-Cセンサーのカメラを買おう!から始まり、重い一眼レフより軽いミラーレス一眼が良いかな?って事で悩んだ挙句にFUJIFILM X-A1を買って、その後、約5か月の間に追加で中古のニコン D5100、新品のニコン D7100と買ってきました。

カメラ購入の際の条件は人それぞれですが、カメラ初心者が予算内にあって入門機か中級機のどちらにしようか迷っているなら中級機がおすすめ!と感じた事を自分の経験を元に書いてみようと思います。

決して入門機より中級機が良いって意味ではありません。

スポンサーリンク

はじめに

特にこういった写真が撮りたいって事まで決まってた訳ではなく、よく分からないしカメラやからそれなりに何でも綺麗に撮りたい。綺麗に撮れるんでしょ?って勝手に簡単に思っていましたよ。

実際に買う時も店員さんに「何を撮りますか?」って聞かれて「特に決めていません」といった内容の返事をした様な気がする。

デジカメが欲しいからといって、欲しい機種を買える訳ではない。予算内で満足する機種を選ばないといけないんです。

何故ミラーレス一眼を選んだのか?

ミラーレス一眼を買う時に決めてた事と言えば、

  1. 予算内で新品のレンズ交換式デジカメを買う。
  2. 1台の軽量デジカメで全てを賄う。
  3. カバンに入れて毎日持ち出したいから軽量ミラーレス一眼。
  4. 一眼レフは重そうなので軽量・小型のミラーレス一眼。
  5. 一眼レフより簡単に撮れそうなミラーレス一眼。

まぁこんな感じでいつの間にか、撮りたい物よりも小型・軽量なミラーレス一眼に絞っていた。

結局、FUJIFILM X-A1と単焦点レンズを購入しました。

当時の自分にアドバイス

上の項目に対して、購入前の自分にアドバイスしてみるとした場合、今となっては初心者ゆえに「あーなるほどなぁー」と考えさせられる事もあるので、幾つかまとめてみます。

1.予算内で新品のレンズ交換式デジカメを買う。

新品じゃないと駄目なのか?予算に拘っても中古デジカメならワンランク上の機種が買えるかも知れないし、本当に欲しいのが一眼レフなら程度が良さそうな一眼レフも無理ではない。

2.1台の軽量デジカメで全てを賄う

広角から望遠まで1台のボディで使うとなると、レンズを含めた購入費まで考えているか?欲しいレンズを揃えた後の総出費やボディのランクアップをする際、レンズは流用するのか売却するのか?放置するのか?

3.カバンに入れて毎日持ち出したいから軽量ミラーレス一眼

ミラーレス一眼は軽いけどコンデジはもっと軽い機種があるし写りも良いし、ミラーレス一眼の1台ではなく、一眼レフとコンデジの2台体制は考えられないか?

4.一眼レフは重そうなので軽量・小型のミラーレス一眼

3.の2台体制なら普段使いやお散歩カメラは写りも良い軽いコンデジでも十分ではないか?あるいはスマートフォンで十分なのではないか?

5.一眼レフより簡単に撮れそうなミラーレス一眼

中級機でもオート撮影やシーン別撮影など基本的には同じモードが備わっているし、一眼レフで撮るのは難しいと決めつけていないか?

一眼レフは初心者でも大丈夫

自分の場合、中級機は難しそうやし初心者やし一眼レフは入門機からと心の何処かで思い込んでいましたね。

FUJIFILM X-A1を購入した後に、ふと目に入った中古のニコン D5100を衝動買いした訳ですが、初めての一眼レフやし価格も安いし、入門機やから初心者にも使い易いと思っていました。

でも一眼レフに興味があるので当然の様に中級機に興味が出ます。展示品を触ってしまうともう駄目ですね。

D5100は小さくて軽くて良い一眼レフなんですが、D7100の触った質感も好みやし「カシャ」ではなく自分には「バシャ」って聞こえるシャッター音も気に入りました。

で、結局ニコン D7100を購入しました。

ゴツゴツしてカッコイイ!

光学ファインダーで撮る意味

一眼レフに興味があったのは、望遠レンズを使った動体撮影。近くに寄れない鳥や飛行機や鉄道など撮りたいと気付き始めていたんですね。

他にも理由はあると思いますが、自分は動く被写体をファインダー内でとらえてシャッターを切る為です。やはり追い易いですね。

ニコン D7100を選んだ理由

動体撮影ならCanonが良いと聞いた事があるのですが、レンズ資産がある訳でもない自分は、撮影に関してはどちらでも満足したんだと思います。

EOS 70Dも良かったですよ。性能は言うまでもなく良いし、D7100に無い機能もあるし、一番のお気に入りは手に馴染むグリップ(大きさ)感。凄く持ちやすい。

特にバリアングル液晶を重視していなかったからかも知れませんが、自分にはEOS 70Dの売りでもあるバリアングル液晶が見た目の一番のマイナス要素です。

視野率100%の光学ファインダーと高速AF速度とF値に影響がないDX1.3×クロップ時(35mm換算した時に約2倍の焦点距離)に51点AFポイントが画面の全域近くをカバーするらしい気になる機能と対抗のEOS 70Dより気に入った質感に魅かれて決めた様なものです。

キヤノンで選ぶならEOS 70DよりEOS 7Dの方が好みかな。EOS 7D MarkⅡは完全に予算オーバー。

買える範囲で選んだだけで、光学ファインダーで追って撮りたいからバリアングル液晶は無くても構わなかったんです。

中級機を使ってどうだった?

最初に中級機を触った感想としては、ボタンも多いし操作が難しそうと思っていましたが、マニュアルモード時に中級機は入門機と違って操作をし易く作られている事もあるんだと感じました。

勝手なイメージなら「ショートカット的なボタン」とでも言いますか、好みによりますが個人的に操作がし易いと感じます。

D5100で触っていたから余計にそう感じました。とにかく操作が楽しい。

最初から買ってればいいのに。

「中級機って大丈夫かなぁー」って思いましたが、使ってみるとそうでもなかった。

まだまだ高度な撮影は出来ませんが、それなりの撮影なら殆どの事はカメラがやってくれます。

中級機をお薦めする1つの理由

未だに大して上達はしていませんが、カメラ歴5か月の自分が感じた事で書くと、

初めて一眼レフを使うなら、写真の基本もカメラの操作もサッパリ分からないはずです。

入門機か中級機か迷っているなら、

操作をイチから覚えるなら入門機も中級機も変わりはない!って事です。

将来は、中級機。と決めていて予算内であるのなら、いきなり中級機も1つの選択としておすすめしたいと勝手に思ったのです。

余談:お散歩カメラとしての一眼レフ

X-A1の後にD5100を手にした時は、「おーっ!一眼!」って存在感があったのが、D7100を持った後にD5100を持つと「おーっ!コンパクト、軽い、軽い!」と全く違う印象になってしまうんです。

当然ですが、不思議なもんです。

これならお散歩カメラに良いなって思ったりもするんですが、毎日カバンに入れてのお散歩カメラとしては個人的には無理があります。

こんな時にはやっぱり、コンデジかミラーレス一眼が快適です。

初心者的まとめ

結局は、被写体によって決まる部分もあるんだと、最近分かってきた気がします。これが明確になれば、後悔しない買い物が出来るのでしょうが、自分の様な初心者にはそこまで分かりませんでした。

ついでに勝手なイメージですが、

スマホ<コンデジ<ミラーレス一眼<一眼レフでもない!って事です。

用途が違うのでいきなり高価な一眼レフを買って後悔する人もいるでしょう。

1番恐ろしい事は、自分で撮った写真を見て、「あーこの写真の出来に大金を使ったのか?」と落胆する事。そうならない様に満足出来る様に楽しみたいです。

さいごに

自分は初めての一眼レフのメーカーにNikonを選びましたが、PentaxもCanonもあるので気に入った機種で良いと思います。

使い方も人それぞれなので、上手に自分に合った使い方を見付ける事が出来れば、カメラのある生活が楽しくなるのではないかと思います。

実はPentaxもCanonも使ってみたい願望はまだ残っています。

結局のところ、車選びと変わらない気がします。予算に左右されますが新しい機種や高価な機種でなければ良い写真が撮れない事はないです。

使うシーンを想像して自分の手に馴染んで欲しくなったカメラが一番です。自分の様なカメラ初心者には、最近のカメラなら撮れる写真は変わらないです、多分。

カメラボディよりもレンズや付加機能に目を向けてみると違った見方が出来るはずです。早く初心者から脱出してお気に入りのカメラで写真を撮って楽しめる事が出来ればと願っています。