カメラ初心者がフジフイルムX-A1で紅葉を初撮影

せっかくミラーレス一眼を買ったので、今回はもみじなどを撮影に行って来ました。

ついに我が家にミラーレス一眼がやってまいりました。 以前からデジカメには興味はあったんやけど、高価なデジカメを購入して...

初心者には練習になるいい被写体です。ほとんど動きませんから助かります。

DSCF0519

スポンサーリンク

露出補正を試してみる

素早く撮影するには下手な構図でも色々なイメージで撮影を繰り返さないと忘れるんですよ。「あれっ?どうやっけ?」みたいな。

フォーカス位置を変えて露出補正ってのを試しながら撮影してみました。自分にはかなりハイレベルだわ( ゚Д゚)

コレってどれが適切な露出補正なのか難しいですね。「あっ明るくなった。暗すぎた。」って感じです。

DSCF0565

なんとなくいい感じなもみじを発見。ちょっと練習してみよう。

DSCF0537

寄れない標準ズームレンズ

プロパティで確認すると焦点距離が50mmとあったので、35mm換算で75mmになるのかな?ちょっと高いとこを撮影しようと手を伸ばしてレンズの望遠側で撮影。

マクロ設定では30cmぐらいしか寄れないとか書いてる記事を見たけど、どれぐらい寄れるもんなんやろか?接写という意味では不十分やけど初心者にはこれで十分と言えば十分です。

今は「接写=画面一杯」的な発想で撮影が出来ればええやん。今日のところは満足しておこう。

夕方じゃなく明るい日中ならもう少し透けたもみじになってたんかな?

DSCF05441

XC16-50mmF3.5-5.6って見た目はデカいレンズですが、現在の日常的な撮影ではこれ一本あれば、大体の事はやってくれそうです。

考えるのではなく、指が覚える様になりたいですね。